テキサス州サンアントニオ在住。THE濁流生活。

にっちもさっちもいかない。現在テキサス州サンアントニオ在住。会社員を辞め、断腸の思いで母国を去り渡米。波乱万丈すぎるそんな日常です。ときおり漫画も描いてます。

母の日はレストラン全滅

5月13日は母の日でした。

日本でも母の日商戦すごいと思いますが

ここサンアントニオでもなかなかのすごさぶりでした。

 

なにがすごかったか。

議事録形式にまとめますと

 

①レストランがどこも激込み

(日曜って礼拝があって、みんな礼拝後にランチは外食ってのが

ルーティンなのですが今回はそれにプラス母の日ということでさらに激込み)

 

②スーパーなどでの母の日用ケーキ商品過多

(絶対廃棄するでしょうというくらいの多さ!)

 

 

③何店舗かのファーストフード店では母の日用フリーFOODを用意

(店の名前はそんなビッグネームではなかったので忘れましたが、

確か、アイスワンスクープとか、チキンとかがタダで母ちゃんにはプレゼントしたそうです→この情報ソースはKENS5というTVニュースからです。)

 

 

そして私も

義理の母のために、彼女が好きなチョコレートを使った焼き菓子を

焼いてプレゼントしました。

売ってる既製品はケーキの表面が油ぎってるし(たぶんバターケーキ)

絶対甘すぎるしで、

一応、自分で砂糖を少なめに配合して体に負担をかけないようなケーキ

 を目指しました。

義理の母も喜んでくれたので良かったと思います。

 

これがまさしく警報値(OZONEアラート)

先日、サンアントニオ市でオゾン警戒アラートが発生される時期だと

お伝えしましが

実際に私のアプリに表示されていた警報画面をご覧ください。

 

f:id:three_doors_down3111:20180511212814j:plain

段階的にはふつう→敏感体質には危険→みんな危険(おおまかに3段階)。

4月中旬くらいまではこんな警報なかったんですが

ここ最近多いです。たぶん、夏にかけては頻繁に見ることになると思われます。

日本でもPM2.5とかが春先に騒がれますけど、

このソースはPM2.5の警報も知らせてくれます。

 

警報が出ている日は確かに外の空気が重く、息苦しい。

それでも息をすると頭がグラッときます。これは本当です。

虚弱体質だからと言われますが、いや、これは虚弱とかどうとか

の話ではなく

間違いなく健康を害する公害です(´・ω・`)

かといって車を所持しているわけでもないので、

生活活動できる時間帯も限られます。

朝の時間と、それから日が沈みかけの午後8時以降です。

買い物などの外出は主にこの時間を使います。

日中はよほどの用事がない限り、外出は控えています。

 

自分の身体を守れるのは自分しかいません…( ゚Д゚)

特に異国の地ではそうでなくてもいろいろなストレスを抱えたくなくても

抱えてしまうので、それにも対応できるようにまずは己の

身体を守ることから。

 

個人的にすごく不思議なのは

老人・子供・敏感体質は注意というアラームの時でも

アパートに併設している公衆プールで

ガンガン紫外線(痛いぐらいの)浴びさせながらも子供たちを泳がせている

親御さん達って一体…??

 

 

snap chat初めて知る

アメリカ在住の方はよくご存じかもしれません。

スナップチャットというSNS

 

私は最近知りました(義弟がよく投稿しているので目にするようになりました)。

データが残らなくて一定期間たつと消えてなくなるらしいですね。

今までのSNSの常識を覆すSNSです。

(消えるのをいいことにちょっとヤバめの写真なんかも投稿している義弟です)

ほかの方たちのスナップチャットも拝見しましたが

さすが…自撮りうまい。嫌味あるのを通り越して感心物です。

ハリウッドスターでもなんでもない一般人が

もはや誰??というくらいのレベルでUPデートさせた画像・動画を

載せています。

 

逆に日本で一番使われているLINEは

ここではあまり浸透していません。

前に台湾人の知り合いに聞いたら台湾は台湾ではやっている

SNSがあると言っていたような。

 

各国それぞれの流行り事情がありそうですね。

 

 

※話は全然違いますが、

サンアントニオ市には、なんと、蛍がいますね!

今週、夜8時~9時くらいに歩いていたら

膨大な数の蛍たちが。

これには私もビックリ(;・∀・)

蛍っていうのはファイヤーフライっていうのだと旦那は言います。

蛍ってたしか昔、田舎に帰った時田んぼにたくさんいたんですが

まさかここでも出くわすとは。

約30年ぶりの再会です。

 

 

肉食系女子のほうがしっくりくる海外

さてほとんどの日本人の方はおとなしい・

奥ゆかしいというイメージが持たれています。

 

海外の人と比べるとそういうイメージは確かにわきます。

ただ、海外の人だってひとくくりに「ガッツガツ系」という

わけでもありません。

中にはガツガツしてない人もいます。

要は「~人だからOO」というイメージは少なくともあてにならないと

いうことです。

人種ではなく個人個人の性格で判断を、と言いたいのですが

それを世界中の人が理解するのは理想論。

現実をみない綺麗ごとと言われても仕方ないかもしれません。

 

ところでサンアントニオ市にいる女性で

かなりのガツガツ系がいました。ニュースにもなったほど(笑)

(というかこの町はこんな平和ボケしたニュースでいいのか…?)

記事はこちら↓

www.ksat.com

 

先週のフィエスタの大目玉、夜のパレードの最中に

ネイビー(海軍)集団の行進に向かって

「私はいまフリー(彼がいない)わ」というフラッグをもち

突進していった女性。

今やツイッターではウイルスのようにこの話題が

サンアントニオ中に広まっている話。

周りからは歓声があがったそうですが、日本ならコレ、警官に取り押さえられてるかも

(´・ω・`)妨害行為で。あと変な人扱いで…。

 

アタックはうまくいくのか?今後の論点は彼女の恋の行方かもしれません。

まあ最終的に動物園デートにはこぎつけたそうです。

ニュースもなんだかタイトルからしてお騒がせ女性事件拡散・どんどん広がる、

みたいに皮肉ってるようにも見えます。 

 

4月も最後になった

早いもので4月も最後の日になりました。

いつも思うのですが、本当に日がたつのは早いですね。

特に仕事辞めてからはかなり早く感じます。

(仕事してる時も早く感じましたが)

 

フィエスタも終わり、今サンアントニオ市は300年周年記念行事に

移り変わっています。

今週はこの記念行事ウィークだそうで、多くの関連催し物が

開催されるとのこと。

(詳しくはこちら↓)

www.ksat.com

 

 

そして今回はちょっとニュース記事から抜粋。

www.mysanantonio.com

クレジットカード使っている人々に対する何とも怖いニュースです。

郊外のガソリンスタンドなどで、クレジットスキャニング機なるものを設置し

顧客の情報を読み取って悪用しようとする事件が発生しています。

犯人捜しに躍起になっている警察ですが、手掛かりがつかみにくく

いまのところ有力な証拠も見つかっていないそうです。

対策としては「とりあえず現金払いで」と。

なんだかどこかをのCMみたいなフレーズですが…(´・ω・`)

 

さて、岡山県倉敷市に住む珈琲店のオーナーから

すでに1年の1/3を終えたけどどうかな?というコメントが届きました。

ウーン、どうなんでしょうね。。

自分としては毎日最善尽くして過ごしているつもりなのですが

まだまだ無駄な部分も多いのかもしれませんね。だから時間がなくなったり(;・∀・)

 

さて明日から5月です。

 

 

Battle of flower parade(fiestaのパレード)

フィエスタ開催中の中で二番目に大きな催し、

Battle of flower というパレードが行われました。

1891年から続く古い催しものとの記事がKSATNEWSにて書かれています(ただし第一次世界大戦第二次世界大戦中は開催しませんでした)。

 

私も見に行ってみたかったのですが、

昨日は外に出て10分くらいたったときに猛烈な頭痛とめまいに

襲われました。

いったん家に引き返して休息しましたが、

旦那曰く、空気汚染濃度が今日は著しく高いという警報が入ってる

とのこと。

 

ん?なんだその空気汚染濃度って…(´・ω・`)

 

彼はAir Quality Alert といって、オゾン層の状態をお知らせしてくれる

便利なアプリをもっているそうです。

で、それによるとその時の濃度は健康によくない割合で出ていたそうで

特に自分のような空気などに敏感な人間には非常に影響するっていうのです。

ああ…なるほど。。。

ここに来てからそういう時が何回かありましたが

自分のひ弱さからきているものと勘違いしていました。

大気汚染から来ているとは。

 

そうすると、パレード見ている人とかやってる人とか

もろ危ないじゃん・なんで天気予報では言わないのこういう情報、と旦那に言うと

TVやメディアは金のために動く・人の健康など

気にしないからだと説明されました。

要は、パレードにはかなりの金が動いて開催されている

ので、ここでオゾン層がどうこう、と言ってしまうと集客が見込めなくなると

言います。

そういう情報に敏感な一部の人たちだけが、外出を控えたりしているのであって

一般の人たちはそんな事情はお構いなしで楽しく出かけるのです。

 

パレードは楽しいし面白いので、別に見に行っても

問題ないと思います。

自分も体調良ければ本当は行きたかったですし…。

ただ、自分たちの手に負えない事柄(ここでは気候環境のトピですが)についてはそれぞれの自己責任判断で、ということでしょう。

 情報過多も怖いですが情報を知らないことも逆に怖い世の中です。

 

ものすごいスターバックス避難月になりましたね

私の話ではありませんが、最近話題になっている

スターバックスの話を少し。(個人的にも気になるトピです)

 

 

フィラデルフィアスターバックス店内で

黒人2人が知り合いを待っていたら

「何も注文しないで店にいる」ってだけで

店員に通報され、警察に逮捕された事件は記憶に新しいですね。

(情報ソース↓)

www.usatoday.com

 

デモまで発展しまうほどだったし

スターバックス本社はマズいと感じたか、全店舗(フランチャイズ含め)

にて店をクローズし約半日をかけスタッフ研修=つまり今回の差別に関する接客態度にかかわる研修を実施とメディアに発表。

 

これが白人だったらたぶん通報されないでしょうか。

 

 

もうひとつがこれ。これはドイツでの差別です。

(情報ソース↓)

nextshark.com

 

警察沙汰にはなっていませんが、

明らかに人種差別を含む接客でしたね。

 

スターバックス自体は気軽に入れて

名も知れているので安心できる店ですが

どうもスタッフの教育がなっていない店が多いのだろうかと思ってしまいます。

 

まあスタバが騒がれているだけで、ほかにも名前も知らないような

飲食店ではこんな差別など日常茶飯事ではないかとも思いますが…

少なくとも私はそう感じる一人の移住者です。